#june29jp

ポモドーロ・テクニックの世界に入門した

2011-01-22

今週、お仕事のチームでは「集中合宿」と呼べるほどの、密度の濃い時間を過ごしました。傍らには、ポモドーロ・タイマーがありました。

Pomodoro Timer

ポモドーロ・テクニックって、なあに

The Pomodoro Technique™

それっぽく言うと「時間管理術」になるでしょうか。基本的な考え方については、上記のリンク先か、検索するかして、調べてみてください。

週の最初に「このポモドーロがいいね」とチームメンバーが言ったから、導入してみる運びとなりました。ポモドーロ記念日!

今週1週間を、ポモドーロ・テクニックを実践しながら過ごしてみて、なるほど、と思う良さを感じたので、自分の生活にも取り入れてみようと思います。今、この文章を書いている間も、ポモドーロタイマーなら、俺の隣でカッチカッチと鳴っているよ。

Pomodoro Timer

あたしが期待する効用

「25分で1セット、そのあと5分休む」は、試してみてすぐに良さが分かりました。「25分だけ、がんばろう」はとても現実的で、自分にもできそう、と思わせてくれます。

チームには「休憩力」という語彙が生まれました。これまで「作業時間を効率化をしよう」というお話はしてきたのですが、「効率よく休憩しよう」といったお話は、したことがありませんでした。「この5分は休憩のためにある」と言われることで、その時間をどう過ごすのが望ましいか、と考える機会となったのです。うちのチームは休憩力がとても低く、気が付けば議論を再開してしまっていて「あっ、休憩だった… やめようやめよう」という展開が何度もありました。

それと「この1ポモドーロ(=25分)は、何をして過ごすか」を最初に決めるのもいいですね。自分は、すぐに横道にそれてしまうくらい集中力がありません。ブログを書いていたはずが、気付けばサイトの巡回を始め、そこで見つけた面白い技術のことを調べているうちに、いつの間にかサーバのメンテナンスをしていて… あれ、ブログは下書きのままだ!なーんてことも、珍しくありません。ですが、最初に「ブログを書く!」と決めて1ポモドーロをスタートさせると、脱線したときにもそれを検知することができます。

というわけで

しばらく、ポモドーロ・テクニックを試してみるつもりです。もっともっと時間を上手に使えるようになりたい!

このエントリーをはてなブックマークに追加