#june29jp

「そんなこと知りたくなかった」

2013-03-02

先に誤解のないように明記しておくと、メンションをくださったみなさんには本当に感謝していて、心配してくれてありがとうって思っています。

先日、妙な体調の変化に戸惑いながら過ごしていて、その不安をツイートした。

そしたら、一気にたくさんのメンションが届くもんだから、けっこうびっくりした。ここには貼れなかったけれど、プライベートアカウントさんからのメンションも5通ほどあって、内容はだいたいここで紹介するものと似たようなものだった。

ぼく、ぜったいにアレルギーとか持ちたくなくて、そんなことになったらイヤだなぁって本気で思って、不安と焦りで冷静じゃなかったと思う。とにかく、安心するための材料を欲していた。

だから、客観的に正しそうな有益な情報をお届けされても、ごめんなさい、ぜんぜん喜べなかった。ぜんぜんうれしくなかった。正しそうで有益な情報は、ぼくをどんどん悲しませていった。

もう一度、きちんと補足しておくと、情報をくださったみなさんには本当に感謝しています。

冷静じゃないときは、安心するためのものがほしいんだなぁと思った。そうして冷静になれたら、ようやく、目の前の現実を受け入れて、正しい情報を集めて、そこからどう行動していくべきかを考えていけるかもしれない。気持ちにフェーズがあると感じた。

ブラックジャックによろしく」で読んだ「ガンは患者に告知するべきか」みたいなお話を思い出したりもした。たかがアレルギーで、おおげさかもね。

関連

この記事は、もともと下記に投稿されたものです。各種いいねやブックマークの数は下記 URL のものを表示しています。

http://june29.hatenablog.jp/entry/2013/03/02/201540

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の前後の記事や、いくつか適当に選ばれた記事たち