#june29jp

有名人とブログと運営

2014-06-06

とある有名人のブログの、とある記事、たまたま見かけてアクセスした。そんで、何気なく HTML ソースを眺めていたら、canonical にブログのトップページの URL が設定してあって、なんでだろ、と思った。

ブログの記事ページは記事ページなわけで、そこにトップページの URL を設定するのは、ぼくが考える canonical の使い方としてはおかしいな、と感じ、ニャフフン〜という気持ちになった。

いったんそのページは閉じつつ、別のことをしながら頭の片隅で本件のことを考えていたら、canonical 設定の副作用である「検索エンジンの検索結果ページに出てこなくなる」に思い至った。なにか関係ありそうだ。俺のサイドエフェクトがそう言ってる。

有名人が、スキャンダル性を持った記事をアップするときは、もしかしたら検索エンジンの検索結果に出したくないのかもしれない。それで、ブログの運用や運営に関わっている人が、配慮として canonical にブログのトップページの URL を設定したのかもしれない。そこまで配慮してくれる運用者や運営者がいたら、けっこう心強いのかもな〜と思った。

この記事は、もともと下記に投稿されたものです。各種いいねやブックマークの数は下記 URL のものを表示しています。

http://june29.hatenablog.jp/entry/2014/06/06/173102

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の前後の記事や、いくつか適当に選ばれた記事たち