#june29jp

ルーヴル美術館特別展「ルーヴルNo.9 ~漫画、9番目の芸術~」を観てきた

2016-09-13

ルーヴルNo.9 ~漫画、9番目の芸術~ | Manga-9Art

IMGP0282

主目的はもちろん、尊敬する荒木飛呂彦さん成分を摂取することです!

IMGP0297

IMGP0305

IMGP0302

オープニングムービーがたいへんよかったですね。ルーヴルの歴史や、芸術の1〜8番はなんなのか、といった基本的なところをしっかりと教えてくれる。自分のような芸術に疎い人間にも、展示もより楽しめるようにと知識を授けてくれた。各展示もディティールにこだわりが感じられて大変よかった。大満足。9月25日までやっているようなので、興味のある方はぜひ。

こうして著名な漫画家のみなさんが作品を連ねる中においても、やっぱり荒木さんの画は一際異才を放っているように感じた。贔屓目を抜きにしても、やっぱり目立っていたと思う。

あと、谷口ジローさんの作品は、どうしても「孤独のグルメ」の印象が強すぎて、ルーヴル美術館にやってきた主人公が「飯を食いにきた人」にしか見えなくておもしろかった。代表作っていうのはすごい。

IMGP0310

IMGP0290

IMGP0316

IMGP0329

適当にお散歩の写真も貼っておいた。

この記事は、もともと下記に投稿されたものです。各種いいねやブックマークの数は下記 URL のものを表示しています。

http://june29.hatenablog.jp/entry/louvre-no9

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の前後の記事や、いくつか適当に選ばれた記事たち