#june29jp

Atomを規定のエディタに設定しますか?

2015-10-04

f:id:june29:20151004172938p:plain

なんやかんやで、かれこれ15年くらいは Emacs 系のエディタを使ってきたことになる。とはいえ、ばりばりにカスタマイズして使ってきたわけでもないので、そんなに Emacs を手放せない体になっているわけでもない。

Atom は、発表された当初から「ためしに」と思ってインストールしてあって、Markdown で文章を書く用、くらいのふわっとした位置付けで使用を続けてきた。最近になって「Atom でぜんぶまかなえるようになったら楽かな」と思う瞬間があったので、少し本腰を入れて Atom の使い方とか設定方法とかを調べてみた。

しばらく、エディタは Atom だけということにして過ごしてみることにしよう。

自分用メモ

  • .atom ディレクトリはリポジトリ管理する
  • インストールしたパッケージは dotfiles/.atom/packages
  • ssh 接続先にあるファイルを接続元の Atom で編集するスマートな方法はわからなかった
    • Emacs では tramp を使っている
  • ウィンドウ分割はどうしようかな… と思いつつ、タブだけで使ってみるか

この記事は、もともと下記に投稿されたものです。各種いいねやブックマークの数は下記 URL のものを表示しています。

http://june29.hatenablog.jp/entry/2015/10/04/175856

おもしろかったら、いいジャン!してね

このエントリーをはてなブックマークに追加

映画「白ゆき姫殺人事件」

2015-10-04

以前に「これ観たいな」と思うタイミングはあったものの、観ることなく過ぎてしまった。先日はじまった Amazon のプライム・ビデオにもラインナップされていて、ワンクリックで観られる状態だったので観てみた。

白ゆき姫殺人事件 [DVD]

白ゆき姫殺人事件 [DVD]

Amazon.co.jp: 白ゆき姫殺人事件: 井上真央, 綾野剛, 蓮佛美沙子, 菜々緒: generic

「人の記憶って曖昧で、にも関わらず、自分の都合のよいものに書き換わって、本人の中では定着していくものだよな」ということをとても上手に表現していて、真実が巧妙に隠されている状況がおもしろかった。結末に向けて真実が解き明かされていくにつれて、折り重なる人々の記憶の表現の巧みさに感心させられた。

おもしろかったです。

この記事は、もともと下記に投稿されたものです。各種いいねやブックマークの数は下記 URL のものを表示しています。

http://june29.hatenablog.jp/entry/2015/10/04/150712

おもしろかったら、いいジャン!してね

このエントリーをはてなブックマークに追加

漫画「バイナリ畑でつかまえて」

2015-10-02

バイナリ畑でつかまえて

バイナリ畑でつかまえて

読んだ。さくっと読めて、気軽でよい。ウェブ大好きな自分にとっては、身近に感じられるトピックが多かった。

特に「Program19 みんなのレシピ」が好きだったな。レシピ共有サイトにまつわるお話。

この記事は、もともと下記に投稿されたものです。各種いいねやブックマークの数は下記 URL のものを表示しています。

http://june29.hatenablog.jp/entry/2015/10/02/200224

おもしろかったら、いいジャン!してね

このエントリーをはてなブックマークに追加

ウェディング業界の人

2015-10-01

もうすぐ結婚して1周年を迎えるので、結婚式と披露宴を行ったレストランで記念のお食事でもしようと思い、レストランのウェブサイトに設置されている予約フォームから、レストランの予約の手続きを進めた。

ここのレストランは、奥さんもぼくもすごく気に入っている。美味しいお料理に、饒舌なソムリエ、親切なスタッフのみなさん。そしてなにより、本当に仲良くなれた、ぼくらを担当してくれたウェディングプランナーさんの存在が大きい。無事に結婚式を終えたあとも、そのプランナーさんとは LINE でつながっていて、今でもたまに、ぼくら夫婦と3人のチャットでふざけたお話をしている。

f:id:june29:20141122211044j:plain

1周年記念用にレストランの予約を済ませた日、そのウェディングプランナーさんから LINE で連絡がきた。「ご予約ありがとうございます。お越しいただけること、楽しみにしています」という旨の連絡だ。てっきりぼくは、いつもの3人のチャットで連絡をくれたと思っていたのだけれど、よく見ると、ぼく個人宛てに届いていた。

これはあれかな、メールでいう「Reply All のつもりの Reply」みたいに、意図せずにぼくだけに宛てちゃったやつかな。そんなことを思っていたら。

「奥さまに内緒のサプライズでの予約かも、と思いまして、念のためじゅんさんだけに送りました」とのこと。

式の準備のときにも何度か思わされていたのだけれど、ウェディング業界の人たちの細やかな気配りは、本当にすごい。

この記事は、もともと下記に投稿されたものです。各種いいねやブックマークの数は下記 URL のものを表示しています。

http://june29.hatenablog.jp/entry/2015/10/01/230823

おもしろかったら、いいジャン!してね

このエントリーをはてなブックマークに追加

Raspberry Pi で自宅監視システムをつくりはじめた

2015-09-27

f:id:june29:20150927200526j:plain

外出時も自宅の様子を把握したい気持ちになったので、つくろうと思って行動を開始した。なんかそういうことはできるだろう、と思っていたものの、自分は完全にソフトウェアエンジニアなもので、ハードウェアのことはぜんぜんわからなくて、いろいろ調べるところからスタートした。

半日くらいいろいろと調べて、そのときにRaspberry Piとカメラモジュールとストレージサービスで連続撮影と動画作成 作業編を見つけて読んで、なるほど Raspberry Pi で実現できそうだな〜と感じてポチポチした。

f:id:june29:20150927202345p:plain

揃えたものはだいたい以下の通り。

Raspberry Pi 2 Model B (1)

Raspberry Pi 2 Model B (1)

Raspberry Pi  カメラモジュール専用 クリアケース

Raspberry Pi カメラモジュール専用 クリアケース

BUFFALO 無線LAN子機 コンパクトモデル 11n技術・11g/b対応 WLI-UC-GNM

BUFFALO 無線LAN子機 コンパクトモデル 11n技術・11g/b対応 WLI-UC-GNM

調べている段階では「モニタとキーボードも用意しなきゃいけないのかな…?」という不安があったけれど、ネットワーク設定を済ませて MacBook から ssh でつないで作業する分にはモニタもキーボードも不要だとわかった。買わなくてよかった。

セットアップ

RaspberryPi - Raspberry Pi開封から無線LAN経由でSSH接続して初期設定するまでのマイ・ウェイ(モニタ・キーボード無し) - Qiita がめっちょ参考になった。感謝。

  • microSD に Raspbian のイメージをコピーする
    • 自分がダウンロードしたのは 2015-05-05-raspbian-wheezy.zip っていうファイルだった
    • 最初に SD Card Formatter っていうやつで microSD をフォーマットした
    • このコピーに数十分かかるので、Raspberry Pi を注文して届くのを待つ人は、先にイメージのコピーを済ませておくとよさそう
  • Raspberry Pi 本体にさっきの microSD を差して、とりあえず電源ケーブルと LAN ケーブルをつないで起動してみる
    • LanScan っていうツールを使って Raspberry Pi の IP アドレスを調べる
    • 調べた IP アドレスを指定して MacBook から ssh 接続する
    • このあと無線接続を安定させようと試みるも、ちょくちょく接続が切れてしまう問題を解消できず、ひとまず有線接続でガマンすることにして先に進む
  • カメラモジュールをつないで写真撮影を成功させる
    • カメラモジュールを物理的に接続して Raspberry Pi を再起動する
    • raspistill という、撮影コマンドをインストールする
    • 試しに raspistill を実行して画像ファイルを保存して、手元の MacBook に持ってきて中身を確認してみる
    • けっこう高解像度の写真が撮れていてびっくり〜〜〜
  • 最低限の開発環境を整える
    • bash の設定を整えたり
    • Ruby が動くようになればなんとかなるだろ〜と思って rbenv をインストールして最新の Ruby をインストールする
    • MacBook から ssh 接続して作業することが多くなるので tmux をインストールする

自宅監視システム、はじめの一歩

  • raspistill コマンドで写真を撮影する
  • 生成された画像ファイルを Amazon s3 にアップロードする

というような処理をする Ruby スクリプトを書いて cron でばんばん動かすようにした。s3 の bucket を見てみると…

f:id:june29:20150927205719p:plain

よしよし、勝手に写真がアップロードされてきているぞ〜。ここでは2分ごとに写真を撮ってアップロードするようにしてみた。

「はじめの一歩」としてはこんな感じかな〜。よくわからないまま「うまくできるといいな〜」と構えていたものの、いつもの LinuxRuby などの知識があれば動くものがつくれてしまって拍子抜けした。ハードウェアのことを気にしないでもいいくらいにモジュールが整っているということだ。また、ゆとってしまったな。

f:id:june29:20150927210220p:plain

簡単なビューワーもつくってみた。定点カメラということで、日の出の様子も感じられる。

得られた知見

  • Raspberry Pi はふつうに Linux を設定して使えたのですぐに馴染めた、ウェブ系プログラマにもやさしい感じがする
  • ソフトウェア面に比べて、やっぱりハードウェア面の知見が自分にはぜんぜんない、カメラや本体を部屋の中にどう固定したらいいのかわからなくて困る
  • 外出中も家の様子を把握できるの、想像していた以上に安心を得られてよい
    • 写っているものはもちろんのこと、部屋の蛍光灯の ON/OFF で奥さんの活動の様子も感じられたりする

今後の展望

  • 動画も撮りたい
  • ライブカメラもつくってみたい
  • 写真や動画を解析して動体検知して Slack に通知、とかやってみたい
  • 温度や湿度も測るようにして、IRKit と組み合わせて室温自動調整システムをつくってみたい

とりあえずハードウェアを固定したくて以下を注文した。

今はこんな感じで不恰好だからね、ハード的にもソフト的にも、楽しみながら手を加えながら運用していくぞい。

f:id:june29:20150927200532j:plain

この記事は、もともと下記に投稿されたものです。各種いいねやブックマークの数は下記 URL のものを表示しています。

http://june29.hatenablog.jp/entry/2015/09/27/211508

おもしろかったら、いいジャン!してね

このエントリーをはてなブックマークに追加

雑誌「少年マガジンエッジ」

2015-09-22

創刊号となる、2015年10月号を読んだ。

少年マガジンエッジ 2015年10月号 [2015年9月17日発売] [雑誌]

少年マガジンエッジ 2015年10月号 [2015年9月17日発売] [雑誌]

漫画雑誌の創刊号を読むのはこれが初めてなのでは?と、読んでいる途中で思った。漫画はすごく好きだしいっぱい読むけれど、これまで創刊の瞬間に立ち合ったことはなかった気がする。

なんで気付いたかというと、読んでいてすごく消耗したんですよね。ぜんぶが新連載、ぜんぶが第1話、ということで、なんというか、転校初日や入社初日のような、知っている顔がぜんぜんない状態で過ごすもんだから、ずいぶんと体力を要するように感じた。

週刊少年サンデーの編集長が変わって再出発とか、新人漫画家さんが書いた「懲役339年」がおもしろかったとか、ちょこちょここのブログにも書いてきて、新しいものが生まれてくるってのは本当に大事なことだと最近になって再認識しているし、この新雑誌からも、のちに名作と呼ばれるような作品が生まれてほしいと願っています。

体力は消耗したけれど、とっても楽しく読みました。今後も楽しみ。応援したい、期待したい。

ちょっと余談だけど、創刊時点から電子書籍で買えちゃうってのも、新たな時代という感じがしてよい。電子書籍だから気軽に買えたしね。

この記事は、もともと下記に投稿されたものです。各種いいねやブックマークの数は下記 URL のものを表示しています。

http://june29.hatenablog.jp/entry/2015/09/22/165800

おもしろかったら、いいジャン!してね

このエントリーをはてなブックマークに追加

映画「ソロモンの偽証」

2015-09-22

ためしに前篇をレンタルしてきて観てみたところ、奥さんと「後篇を観ないわけにはいかない」と見解が一致したので、結末まで観た。

ソロモンの偽証 前篇・事件 [DVD]

ソロモンの偽証 前篇・事件 [DVD]

ソロモンの偽証 後篇・裁判 [DVD]

ソロモンの偽証 後篇・裁判 [DVD]

近所のレンタルビデオショップ、ぼくらが借りに行ったときには後篇のケースはすべて空っぽだったのだけれど、新作のこの作品なら借りて返すサイクルも早いだろうと考え、店員さんに「返ってきているやつ、ありませんかねぇ?(返却されたままレジ裏に置いてあって、まだケースに戻っていないやつはありませんかねぇ?という意味)」と確認をお願いしてみたところ、姉さんビンゴです、無事に借りることができた。実はぼく、元レンタルビデオショップのアルバイト店員ですからね、もう10年以上も発揮されることのなかったレンタルビデオショップ力の高まりによってファインプレーを繰り出したのであった。

前篇の途中からぐいぐい惹きつけられてしまって、リビングのソファから身を乗り出して、食い付くように観てしまった。加速する展開に目が離せなくなる。

ソロモンの偽証 - Wikipediaを見てみると、なるほど、原作と比べて、映画版には少々のアレンジが入っているらしい。これだけのシナリオを描けてしまう宮部みゆきさんに感服してしまった。ふだん、小説はぜんぜん読まないもので、名前くらいしか存じなかった宮部みゆきさん、もう忘れない名前になったと思う。作中のタイトル画面にも「ソロモンの偽証」に添えて「宮部みゆき」の文字列がバーンと表示されていて、珍しいな、と思ったりもした。映画製作チームの、原作者への敬意なんだろうか。

舞台は中学校。主人公は中学生たち。なんだけれど、中学生がなにかをしようとすると、親だったり先生だったり、大人たちが介入してきて、そこから各家庭の事情なんかも流入してきて、物語が厚みを帯びていく。実際に起きたことは、たったひとつの真実だったとしても。そこに、いろんな人たちのいろんな思惑が重なって、目に写る景色はずいぶんと複雑だ。そこにリアリティを感じた。学校という「社会の縮図」を通して、いま自分が大人として生きていることになっている社会のことを、ずいぶんと考えさせられる作品だった。

ソロモンの偽証、たいへんおもしろかった。遅ればせながら、この作品を知ることができてよかった。

この記事は、もともと下記に投稿されたものです。各種いいねやブックマークの数は下記 URL のものを表示しています。

http://june29.hatenablog.jp/entry/2015/09/22/111714

おもしろかったら、いいジャン!してね

このエントリーをはてなブックマークに追加

亀戸散歩

2015-09-21

用事があって亀戸方面に行ってきた。亀戸駅で降りるのは初めて。せっかくなので、ちょっと足を伸ばして亀戸天神を見てきた。

IMGP9913

IMGP9885

さすが亀戸というだけあって、亀がたくさんいる。数百匹は下らないだろうな。めっちょたくさんいた。

IMGP9898

IMGP9884

歴史のある建造物と、最新鋭の建造物。1枚のスナップショットの中に幾重にも重なるレイヤーを感じて楽しくなる。

この記事は、もともと下記に投稿されたものです。各種いいねやブックマークの数は下記 URL のものを表示しています。

http://june29.hatenablog.jp/entry/2015/09/21/233541

おもしろかったら、いいジャン!してね

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲームが流行っている

2015-09-19

なにを言っているんだ、というタイトルだな。

LIAR GAME は19巻で完結しちゃったねぇ。好きだったから残念。特に好きだったのは「イス取りゲーム」です。

ACMA:GAME(1)

ACMA:GAME(1)

ACMA:GAME は、マガジンで連載中のものを読んでいる。ところどころ覚えていないところがあるから、コミックスで一気読みしてみたい。

ダーウィンズゲーム 1 (少年チャンピオン・コミックス)

ダーウィンズゲーム 1 (少年チャンピオン・コミックス)

ダーウィンズゲーム。能力バトルだ。最新刊まで読んでいる。おもしろい。

トモダチゲーム(1)

トモダチゲーム(1)

トモダチゲーム。これは LIAR GAME に近いかな。ルールに従って頭脳バトル、みたいな感じ。最新刊まで読んでいる。おもしろい。

煉獄ゲーム(1)

煉獄ゲーム(1)

煉獄ゲーム、まだ1巻しか読んでいない。

リアルアカウント(1)

リアルアカウント(1)

タイトルにゲームと入っているわけではないけれど「リアルアカウント」も挙げておこう。ソーシャルネットワークを舞台にした命懸けのゲームを繰り広げていく。

これ系、好きなんだろうな。見つけるとけっこう読んじゃう。

この記事は、もともと下記に投稿されたものです。各種いいねやブックマークの数は下記 URL のものを表示しています。

http://june29.hatenablog.jp/entry/2015/09/19/210110

おもしろかったら、いいジャン!してね

このエントリーをはてなブックマークに追加

国勢調査

2015-09-17

f:id:june29:20150917073220p:plain

さくっと回答。各種手続きにおかれましては、こういう感じで、どんどん好きなタイミングで好きな場所でこなせるようになっていってほしい。よろしくお願いします。

この記事は、もともと下記に投稿されたものです。各種いいねやブックマークの数は下記 URL のものを表示しています。

http://june29.hatenablog.jp/entry/2015/09/17/073317

おもしろかったら、いいジャン!してね

このエントリーをはてなブックマークに追加

もっと新しいエントリへ もっと古いエントリへ