#june29jp

「行きたい!」を共有してお出かけをもっと楽しくする「Wanna5」をリリースしました

2011-03-28

「Wanna5」というサービスをリリースしました!せっかくなので紹介させてください。

Wanna5 / Where Do You Wanna Go?

Wanna5 / Where Do You Wanna Go?

もっと気軽に「行きたい!」って言おう

Twitter や Facebook といったリアルタイムなソーシャルメディアの時代になって、日常の様々なことを気軽に言えるようになりました。これまで発信されることのなかった人々の「色んな気持ち」が表出し、そこから価値が生まれることも珍しくありません。

そんな「色んな気持ち」の中でも、Wanna5 は「行きたい!」に注目しました。Wanna5 を使うと、あるイベントへの「行きたい!」を、とても簡単に Twitter や Facebook の友人たちと共有することができます。

「これ行ってみたいなー」と何気ない気持ちを声にすることで「じゃあ、一緒に行こっか」とお誘いにつながれば、とっても素敵なことですよね。友達の「行きたい!」から、面白いイベントを知ることもできるかもしれません。Wanna5 によって、そんな体験を皆さんにお届けしたいと思っています。

「行きたい!」と気軽に言えることによって、お出かけが楽しくなればいいなぁ、と思って。

Wanna5 が目指す世界

Wanna5 の構想段階で、チームで大事にしていたハッピーストーリーをいくつか紹介します。ボクたちが Wanna5 を通してどんなことを実現したいか、共有できると嬉しいです。

  • 自分の行きたい美術展を Wanna5 したら、それを見てくれた友達と一緒に行くことになった
  • 自分好みのイベントに出会えるようになった
  • 1人では行かなかったであろうイベントに、Wanna5 上で盛り上がった複数名の友人たちと行くことができた
  • どうしても都合が付かなくて参加できないイベントなんだけれど、主催者に「行きたい!」という気持ちを伝えることができた
  • 地元に住んでいる友達が、地元のイベントを盛り上げて楽しそうにしていることがわかった
  • 気軽にイベントの告知ができるようになった
  • みんなの「行きたい!」を眺めているだけでも面白い
  • このイベントがいいねと君が言ったから、7月6日は初デート記念日

すでに活用されている「参加登録用のサービス」とは目指すところが違っていて。そうですね、たとえば「コミケ」や「東京ゲームショウ」なんかに「行きたい!」と思っている人たちが見えるようになったりしたら、面白いかもなーって思っています。

上に紹介したハッピーストーリーはほんの一部で、他にも色々と、面白い世界のことを考えています。

Wanna5 ができるまで

これについても想うことがいっぱいあるので、落ち着いた頃に、ここに書いたり、お話したり、できたらいいな。

まとめ

みんなのお出かけがもっともっと楽しくなったらいいな!と思いながら Wanna5 をリリースしました。

もし、Wanna5 の上で面白いイベントを見つけられたら、ぜひぜひそれをお友達と教え合ってみてください!もし、Wanna5 には登録されていない面白いイベントを知っていたら、ぜひぜひ教えてくださいな!

「行きたい!」を共有する Wanna5 を、どうぞご利用ください。それでは、楽しいお出かけを。

このエントリーをはてなブックマークに追加